| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

◆活字中毒◆


小説や映画のレビュー
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
【過去記事】川上弘美『ニシノユキヒコの恋と冒険』
評価:
価格: ¥ 561
ショップ: 楽天ブックス
コメント:彼に出会ったが運の尽き

2014-6-18 別ブログより

 

ニシノユキヒコというしょうもない男の上を通り過ぎていった、十人の女が語る物語。
ニシノユキヒコは誰も愛さないけど、誰にでもすり寄っていく。

女たちはほぼ、それに気付く。
自分は愛されていない、ないし、彼の後ろにいるたくさんのほかの女に気付く。

時に愛すまいと、時に愛していない、愛せない、好きじゃない、と言いながら、彼女たちはニシノユキヒコのそばにいて、やがては去っていく、去られていく。

ニシノユキヒコは自分から去るときも、悲しい顔をするところが、ずるい。
まるで自分が捨てられたかのように振る舞うし、焦ったように「僕と結婚しようよ、」とか言う。
結婚なんてできないくせに、なんてずるい。

だから、彼に惹かれてしまうのは仕方のないことで、もう出会ってしまったことが運が悪いと思うしかない。

ああ、こういう人には、会いたくない(笑)

心に思い当たるところのある方、特に女性、少し壊れてしまう恐れがあるので、読まないことをおすすめする。
 

|13:03| 小説 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 鳥皮女 - -
スポンサーサイト
|13:03| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ronie.jugem.jp/trackback/110
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.